おいしい話

 
良い素材を最高の調理方法で、旨さの追求を徹底したオリジナル焼き豚は、「脂身の多いところがいい」「脂身は少なくしてほしい」といったお声を取り入れた 作り分けもしています。今後も『良いモノはいつもお客様の声から』を心に、美味しいモノを作り続けていけるよう、日々努力していきますのでよろしくお願い します。
では、オリジナル焼き豚の調理工程を少しご紹介します。こちらは通信販売もしていますのでご覧ください。
 
 
■漬け込み
横浜市場から枝肉で仕入れた豚肉。店主が長年の経験で選び抜いたこだわりの部位を一昼夜特製のたれに漬け込みます。
■炭火焼き
炭火で焼いていきます。その日の肉の質、天候によって焼き方、火加減も変わってきます。
美味しい焼き豚を作るには火の調節が大変重要で、それはまるで赤ちゃんをみるような感覚でもあります。
■出来上がり
焼き豚の出来上がりです。香ばしく、よ~く染み込んだタレが効いているこの焼き豚は、ご家庭に一つあれば色々なお料理に使っていただける優れものです。
そのままスライスしておつまみとしてもお役に立てます。からし醤油で食べていただくのがお薦めです。

 

■スーパーで買う場合
まず、ラベルの「産地」、あれば「切った時間」をチェックします。そして血色が良いか、ヒカラビが無いかを見てください。人の体調を知るとき、まず顔色を見ますよね?お肉も同じで、血色が良いお肉はやはり調子・鮮度が良いお肉なのです。

 

■小売店で買う場合
お店の人と対面しながら選んでいくので、例えば「角切りのお肉をもう少し大きくしてください」という希望も通りやすい上、新鮮なお肉を出してもらいやすい です。お店の人と一緒にお肉を見ながら選んでいけるので、自然と知識が増えていくのも利点です。
肉のたかはし
有限会社 宮崎商店

〒231-0843
神奈川県横浜市中区本郷町2-54
TEL.045-621-9409
FAX.045-622-9388
精肉小売、精肉卸、通信販売
 
0
1
9
2
6
2